記事の詳細

野澤渉は野澤渉法律事務所を経営している弁護士です。1971年の10月8日に神奈川県の横浜市で生まれました。横浜市内にある日本大学中学校、そして日本大学高等学校へと進学しました。高校卒業後の1990年4月には日本大学の法学部に入学して司法試験の道を目指しました。司法試験の受験のための勉強を開始したのは大学3年生の時であり、すぐに合格する予定だったのですが、予想に反して落ちてしまいました。そのままなかなか合格できない日々が続いて、最終的に合格することができたのは2002年です。そして、2004年になってやっと登録をして、そこから活動を開始して、とうとう2010年になって野澤渉法律事務所を設立することになりました。ちゃんと経験を積んでから個人で事務所を設立して、そこから順調に仕事をこなしていっています。比較的順調なキャリア形成であり、さまざまな仕事をこなせるだけの経験を積んでいるため、信頼されています。もともと法律家を目指そうと思ったのは、世の中の基準を知りたいと思っていたからです。この世の中の仕組みを作っているのは法律であり、それが社会全体にきちんと明確に示されています。それを学ぶことによって社会のことをもっとよく知れると考えたのです。その後、野澤渉が大学へ進学した後、あらためて司法試験を目指すことにしたようです。実際に試験に合格するまでには約10年かかっています。司法試験には択一試験と論文試験があるのですが、択一試験に関しては大学を卒業した年に合格したようです。これで自信をつけて、自分がいつかは合格するだろうと確信して、そのあと数年の歳月を経て司法試験に合格したのです。

野澤渉弁護士事務所を設立してからは地域に密着して仕事をしています。交通の便が良い場所に立地しているため、周辺地域からたくさんの顧客が訪れるようです。いろいろな依頼が舞い込んできて、それをできるだけ労を惜しまずに対応しています。こちらではさまざまな法律問題についての最適な解決法を提案しています。生きているといろいろな問題に巻き込まれてしまうリスクがあるのです。それらに対処するためには法律的な知識が必要不可欠となり、そこで弁護士が活躍する余地があるのです。弁護士に仕事を依頼することによって、スムーズに問題を解決して、依頼人に利益をもたらすのです。具体的に野澤渉法律事務所が行っている業務としては、個人のお客さんに対しては相続問題や遺言書の作成、成年後見、不動産関係などがあります。さらには離婚や債権の回収、財産管理契約、その他といった内容となっています。これらを得意分野として、これまでにさまざまな仕事の依頼を受けて問題解決に取り組んできた実績があるため、依頼人に良い報告をすることができているのです。さらには法人のお客さんからの依頼が来ることもあります。こちらについては、契約書の作成やチェック、債権の回収、裁判手続きの対応などとなっています。労働問題や倒産処理、顧問契約といった仕事も受けつけています。法人であっても、いろいろな法律に縛られている存在であり、たくさんの人と関わっているためにトラブルが生じてしまうことがよくあるのです。そんな時にできるだけ問題を拡大させないためにも解決してもらおうとしているのです。

野澤渉はこれからも業務を進めていくでしょう。その際に大切にしていることはサービス業であるという自覚を持つことです。法律家として専門家として顧客にサービスを提供しているのですが、その際には相手にきちんと配慮した業務を遂行することを目標としているのです。できるだけサービスの満足度を高めることによって、より多くの依頼を受けられるようになります。事務所がある銀座だけでも法律事務所はたくさん存在しているため、それらに負けない存在になることを目標としているのです。また、その際には野澤渉が提供したサービスにきちんと見合った対価を得ることを重視しています。これはとても当たり前のことであり、他者に対して時間と労力を費やしてもらうならば、それに見合った適正な対価を伴うことをすべての人が理解している必要があります。このことを野澤渉法律事務所も重視することによって、社会全体にこのような当たり前のことを広めようという目標があるのです。正当な対価を得ていない労働者はまだまだ日本にたくさんいるのです。そのような構造ができあがってしまった要因として、野澤渉はサービスの提供者側が正当な対価をきちんと求めて来なかったことも問題だと考えているのです。そのため、これからたくさんの顧客から依頼を受けることになるでしょうが、その際には当然の対価を求めることを重視していくつもりなのです。それが結果的に社会を良い方向に導くことになると信じているのです。これからの活躍に注目しましょう。

野澤渉法律事務所
http://houritsujimusho-2010-12-06.com/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る