記事の詳細

阿含宗にとって東海本部の存在はとても大切です。なぜなら、東海本部は総本山と比較的近いとはいえ、総本山だけですべてを対処するのは流石に難しいからです。ですので、東海本部の存在がとても大切なのです。総本山は京都、東海本部は名古屋になりますので、決して遠く離れているという訳ではありません。

ですが、総本山には多くの信徒が訪れますので、そちらにもキャパシティがありますから、東海本部のように総本部から比較的近く、それでいて大きな本部は阿含宗にとっても大切な場所なのです。

東海地区の信徒にとっても、総本部までよりも東海本部に足を運んだ方が近いケースは珍しくありませんし、わざわざ総本部まで行くような用事ではない事は東海本部で済ませられるのです。これらを考えると、東海本部の存在がどれだけありがたいのかが分かるのではないでしょうか。

阿含宗 東海本部
http://tokahonbu.net/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る